もりのおやこえん『たき火でぽっかぽかおやつ作り』

今回のもりのおやこえんは、たき火を作って五平餅づくり!

まずは、みんなで一緒に森に入って、小枝を集め。

P2040085 P2040113 P2040123 P2040128

小さな火を少しづつ大きくして、ぽかぽかのたき火ができました!
太陽が元気な日でしたが、たき火って一段と体を温めてくれますよね。

P2040162

たき火ができたら、五平餅作り。

P2040183 P2040186 P2040193

お味噌のいい匂いがして来たら美味しい五平餅の完成!
子どもたちもペロっと食べてしまいました。

次回のもりのおやこえんは3月4日(土)『森でつくろう!小さなおうち』です。
森の中で自然をつかったお家作りをします。よければお申込みください。

インタープリター まっちゃん

Posted in 日記 | もりのおやこえん『たき火でぽっかぽかおやつ作り』 はコメントを受け付けていません。

2016年度のお米育て隊 笑顔で終了!

 

5月15日の田起こしから始まった2016年度のお米育て隊。

今年は、9名の子ども達が入隊してくれました。

子どもが中心のお米育て隊ですが、一緒に来てくれるお父さんお母さんも

同じくらい学んで、同じくらい奮闘して、同じくらい楽しむのがいいところ。

なので今年のお米は、師匠達のご指導の下、

4家族15名と、お米育て隊初担当の私の16名で作ったのです。

P6121160

 

 

 

 

 

みんなでやると、なんでも楽しいし、大変な作業も一緒にがんばれました。

20161010_104910IMGP7576

でも、畔に蒔いた大豆を鳥に食べられてしまったり、

黄金色に実った稲穂が台風でミステリーサークルみたいになっていたり、

折角乾いたハザかけ稲が雨に濡れてしまったり・・・

でも、その都度落ち込むことなく、自然の摂理を受け入れてきました。

 

お米を植える、刈る、脱穀だけでない活動もしました。

田んぼの周りの生きものを探したり、案山子を作ったり、

脱穀後の稲でしめ縄を作ったり・・・

どれも、これもお米を知る大切な活動。そして、おもしろい!!

 

P8071650 DSC_6433 DSC_6429 IMGP7874 IMGP7923

そんな一年を過ごしたので、

最後のお餅つきが楽しみでない訳がない! 嬉しくない訳がない!

集合時から、すでにワクワクがいっぱいに広がっていました。

IMGP8143 IMGP8144

早く来たお兄ちゃんに、大豆を炒ってもらいました。

弟くんはおとうさんと、絵本「おこめようちえん」を読んでいます♪

IMGP8146P1152220

寒~い日だったので、外でたき火も。始まりは、作業の確認から!

P1152240

最初は、つけておいたお米を蒸すところから。

IMGP8152 IMGP8156

お餅の味付けの一つ「大根おろし」の大根は畑から。おろしはみんなで!

P1152254

ひゃ~手が冷たい!

畑の大根が凍ってて、冷たいのです。

P1152229

もう一つの味付けは「きな粉」。

畔に蒔いた大豆を使う予定が、採れて食べられるのはたったこれだけ。

P1152230 P1152236

慎重に石臼に入れて・・・でっでない!少なすぎて出てこない!?

なので、上の石をどかして、みんなで底についたきな粉を食べる♪

「うま~い!」 砂糖なんてなくたって、出来立ては充分美味しいんだね。

(お餅用には、この後昨年公園で採れた大豆を使いました)

P1152257

「ご飯炊けたよ~」の合図で、お餅つきがスタート!!

P1152293 P1152260 P1152269 P1152286

P1152313

できたら、やっぱりまずは味見でしょう♪

P1152323

味見がホンキに・・・口からはみ出しすぎ~

P1152332  P1152359

お餅を切り分け、準備完了。

P1152357

食べる前に、一年間の活動をふりかえります。

そして、今日使ったもち米30合は、お米の数、田んぼの面積にすると

どれくらいかを確認。(なんと、管理していた田んぼ1つの約半分!)

お米って大変なのに、ちょっと食べたらすぐなくなっちゃうんだね。

そんなところで、さぁ、じゃあ食べましょう。

P1152361

「いただきま~す♪」

味は?・・・言わなくてもわかっていただけるはず。みなさんの顔も想像つくでしょ?

でも、作った本人たちにとっては、もっと美味しいのです!

P1152367 P1152370

最後は、「お米を大切に育てられたで賞」の授賞式。

なんと、子ども達全員が受賞するという、快挙!! すばらしい!

P1152373

大人には、「がんばったで賞」として、自分たちで作ったもち米を。

P1152374

(ずっとがんばって来てくれた家族が、インフルエンザで最後だけ欠席。

集合写真には写っていませんが、私達みんな一日常に思っていましたよ)

 

自分の手で関わるって、本当にたくさんの嬉しいをもらえますね。

心が豊かになった一年でした。

また来年、どんなお米育て隊になるのでしょうか・・・ありがとうございました♪

 

インタープリター

ゆうき☆

 

Posted in 日記 | Tagged | 2016年度のお米育て隊 笑顔で終了! はコメントを受け付けていません。

冬まつり あったかく終了!

1月8日、雪が降る!?の予報の中、冬まつりを開催しました。

予報通り曇って寒いスタートで、午後にはガッツリ雪となりましたが、

予想以上の人に来ていただき、あったかく、楽しく過ごすことができました。

美味しいブースや楽しいクラフト、おもしろいゲームもありましたが、

今日は2つのプログラムを紹介します。

1つめは、『桂川オリジナルカルタとり大会』

これは、芝生広場の斜面を使って、大きなカルタをとるもの。

このカルタは園内の自然や畑など、公園の魅力のつまった内容です。

カルタをとれた人はだんだんスタート位置が後ろになり、

長い距離を走らないといけないルール。

幼児の部、小学校低学年の部、高学年の部があり(二人三脚の部は雪で中止)、

普通のカルタでは見られないような人間ドラマが、毎年見られます。

足が速いのにそんなルールのせいで最後に負けてしまい泣いてしまった子、

とれずに悔し過ぎて辞めちゃう子、1枚撮れて大喜びの子、

走りすぎてフラフラだけどがんばる子、

答えを叫ぶ家族、それに苦情を言う子、わが子の成長にうるうるするお母さん・・・

ただのゲームを超えた、本当にいい時間でした。

悔しかったお友達、1年間鍛えて、来年また挑戦してね!

優勝者と準優勝者には、公園で採れたお野菜セットをプレゼント。

嬉しそうに持って帰ってくれました。

そして、2つめは、スペシャルゲストGOROPIKA(ゴロピカ)さんによる

『パフォーマンスショー』です!!

まず、午前中は外でファイヤーショーをやっていただきました。

いつもは夜の闇の中でやっているのですが、昨日は昼間のショー。

「いつも暗くて見えないとこが見えて恥ずかしい・・・

公園からなんと過酷な状況での注文が来ました。」と会場を笑わせてました。

しかし、そこはさすが!昼間だってなんだって、

見ているこちらが思わず叫んじゃうほどのパフォーマンス!

軽快なトークや動きにはたくさん笑わせてもらったし、

一緒に手拍子もしていたから、体がほっかほかでした。

午後は、雪が降ってきたので、交流館2階で実施。

狭いスペースにも関わらず、太鼓や大道芸、リンボーなど、

信じられない動きの連発に、小さい会場が大きく沸きました!

3人とも本当にかっこよくて、しびれました。

GOROPIKAさん、ありがとうございました!また来てくださいね♪

(私もいつか一緒に出たいな・・・)

最後は大雪で終了したお祭りですが、たくさんのホットな笑顔があふれ、

スタッフも楽しい時間でした。

寒い中来てくださったみなさんに、心から、ありがとうございました。

インタープリター

ゆうき☆

imgp8086 imgp8098

dsc_6669 dsc_6684

dsc_6688 imgp8051 imgp8054 imgp8055 imgp8061 imgp8074 imgp8076 imgp8077 imgp8079 imgp8081 imgp8111 dsc_6687

Posted in 日記 | 冬まつり あったかく終了! はコメントを受け付けていません。

お米育て隊-8回目の活動は、しめ縄づくり!でした

春の田んぼの準備や籾蒔きから始めた、
今年のお米育て隊も、12月11日の活動でもう8回目。

今年初めて担当したインタープリター「ゆうき~☆」も
メンバーのみんなも、回を重ねるごとに  みんなとも お米とも
仲良くなってきました。

今回は、「すべて無駄にしないぞ~」の昔ながらの精神で、
今年収穫した稲の藁を使って、しめ縄を作りました。
先生は、いつもお米を育てるお手伝いをしてくれる地元農家の長田さん!
(ニコニコ素敵なおじさまです♪)

みんなでワイワイ、時に真剣に、最後まで楽しい時間でした。
しめ縄の意味、みなさんは知っていますか?
飾りにもそれぞれ意味があります。
imgp7857

まずは水につけておいた藁の、葉を取り除きます。
imgp7860
1本づつ丁寧な作業です。
imgp7869

使う部分を柔らかくするために、棒でトントン叩きます。
ストレス解消!にもなります。
imgp7875
先生お手製のたたき棒で、トントンがんばります!
自然を介した親子のコミュニケーションは気持ちがふんわりします。
imgp7879

次は、「縄をなう」練習。少し難しい。
5歳児が、1人で考えながらやる姿は、胸がキュン☆
imgp7886
「できた!」挑戦して、苦労して、自然と仲良くなりました。
ほら、この顔がたまらない!!
imgp7900

3歳だって、やっちゃうもんね!
まっすぐキレイじゃないけど、1人でやったもんね!
imgp7905

個性爆発!飾り付けターイム♪
飾りは公園の森や畑から、縁起物を集めました。
しめ縄だかクリスマスリースだかわからない作品も・・・お得だね!
imgp7911

いろんなしめ縄できました~
食べられて、飾りも作れて、お米って本当にすごいなぁ
imgp7923
インタープリター
ゆうき~☆

Posted in 日記 | お米育て隊-8回目の活動は、しめ縄づくり!でした はコメントを受け付けていません。

【ご報告】きおびワークショップ3~5回目

11/22[四角形のオーナメントづくり]

シリーズ3回目のワークショップ。
きおびを「折る」ことを、体験してもらいました。

きおびはヒノキでできているので、折ったり曲げたりできる程しなやかなんです。
img_8967 img_8973r

時間が余った方は、他の形のオーナメント作りにもチャレンジしました。

img_8969r-2
▲完成した作品。 (洗濯ばさみで固定していますが、外して完成です。)

11/29[オリジナル作品づくり]

作りたいものを作ろう!という事で、ランチョマットにチャレンジ。
コースターと同じ要領で編み、端を折り込んで仕上げました。

img_8992r img_8998

img_9004r
▲完成した作品。 机の上に置いて、フルーツなどを並べて使っているそうです。

11/29[かごづくり]

シリーズ最終回の5回目!!
難度が高い、かご作りをしました。
同じ材料を同じだけ使っても、完成した作品は個性がでていますね。

img_9029r img_9040r

img_9048r

きおびは、樹齢100年以上のヒノキを使っています。
大切に使えば、100年もの。
使うごとに硬く、あめ色になっていく様子を楽しみながら使っていただければと思います。

次回は、2017年1/8(日)のHotな冬まつりにて、きおびの体験ができます!

興味がある方は、ぜひ覗いて見てくださいね。

(青柳やすは)

Posted in 日記 | Tagged | 【ご報告】きおびワークショップ3~5回目 はコメントを受け付けていません。

【ご報告】11/1きおびワークショップ2回目

11/1(火)にきおびワークショップの2回目を行いました。
今回作ったのは、しずく型のオーナメント。
参加者の方が、相次いで欠席されて時間に余裕があったので、
色々な作品を作っていただきました。

▼こちらが、参加者さんが作った作品。
c360_2016-11-01-12-27-31-337
接着剤を付けて、洗濯ばさみで止めています。
洗濯ばさみは、1日経ったら外して完成です。

c360_2016-11-01-10-44-54-704t c360_2016-11-01-11-10-07-603
▲今回は、きおびを曲げる技術を習得してもらいました。
曲げられると、作れる作品の幅がぐんと広がります。

c360_2015-12-17-22-35-46-877
▲次回は11/22(火)四角形のオーナメントを作ります。

11/29(火)はお好きな形のオーナメント作り。
今まで作った形のオーナメントも作れますし、自分で考えたオリジナルオーナメントを作っても◎

どちらも、どなたでも参加できます。
ご興味がある方は、ぜひご参加ください。
20112229

Posted in 日記 | 【ご報告】11/1きおびワークショップ2回目 はコメントを受け付けていません。

【ご報告】10/25きおびワークショップ1回目

10/25(火)にきおびワークショップの1回目を行いました。

今回作ったのは、コースター&ミニオーナメント。
▼こちらが、参加者さんが作った作品。

ミニオーナメントは、小さなクリスマスツリーに飾ったり、
繋げてガーランドとして飾ったり、マグネットに付けて使ったりできます。

 
▲2つめは、細かい編み方にチャレンジ!
ヒノキ(白色)とホオノキ(朽葉色)を合わせています。

少し水をかけると、ヒノキノいい香り…♡
ヒノキの香りに癒されながら、作品作りをしました。

次回は11/1(火)しずく型のオーナメントを作りますよ。
%e5%b0%8f%e8%8f%85%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%e2%86%91
まだ、参加者募集していますので、ご興味がある方はぜひ!!
http://www.wellnesspark.jp/1226.html

Posted in 日記 | 【ご報告】10/25きおびワークショップ1回目 はコメントを受け付けていません。

「生きもの展~知っているようで知らない、生きもののあんなコトやこんなコト」

6月25日(土)、26日(日)の2日間で
「生きもの展~知っているようで知らない、生きもののあんなコトやこんなコト」
を開催しました。
今回の注目は、「はたらく馬」「虫博士と行く虫さがしツアー」!
虫さがしツアーでは、虫の事ならなーんでも答えてくれる虫博士に、

「こんなの見つけたー!」
「ここに何かいるよー!」
「これなーにー!?」
「アリがたくさんいる―!」

と、20人があちこちで、博士を呼ぶ呼ぶ!
ほんの少し移動しただけで、普段では見つけられない(気にとめない)
小さな虫たちを たくさん発見できました。

虫博士の八木下さん。交流館前のクヌギ1本だけで、いっぱいお話が聴けました!

虫博士の八木下さん。交流館前のクヌギ1本だけで、いっぱいお話が聴けました!

アブがハナバチを食べているところを発見!

アブがハナバチを食べているところを発見!

幹や葉に空いた穴から、どんな虫がいるか教えてもらいました。

幹や葉に空いた穴から、どんな虫がいるか教えてもらいました。

きれいな色に、みんな見惚れました♪

きれいな色に、みんな見惚れました♪

はたらく馬は、その名も「耕太郎(こうたろう)くん」。
NPO都留環境フォーラムから、
カズくん&さっちゃんと一緒にやってきてくれました!

乗馬体験。親子で乗ってもへっちゃらな力持ち♪

乗馬体験。親子で乗ってもへっちゃらな力持ち♪

葉っぱのエサをあげることもできました。いっぱい触っても嫌がらない、とってもやさしい耕太郎くん。

葉っぱのエサをあげることもできました。いっぱい触っても嫌がらない、とってもやさしい耕太郎くん。

畑へ行って、耕太郎くんはこれからお仕事です!

畑へ行って、耕太郎くんはこれからお仕事です!

耕太郎くんは、畑を耕す力持ちとして、
都留環境フォーラムでがんばっているそう。

そこで、ウェルネスパークの畑も耕してもらいました!
子ども9人が引っ張っても、びくとも動かない農機具を
なんと、耕太郎は一匹でぐんぐん引っ張っていきます!
これにはみんなびっくり!!!
馬力”がいかにすごいかを感じることができました。

みんなで引っ張っても動かない~!!

みんなで引っ張っても動かない~!!

耕太郎の力に感動!

耕太郎の力に感動!

馬耕体験

馬耕体験

生きもの展では、館内でもいろいろな展示やプログラムが行われました。
中でも好評だったのが「カブトムシの里親募集」。
ここの森で育ったカブトムシを、ただあげるのではなく、
みなさんに「里親」になってもらって卵を産むまで育ててもらい、
卵を公園(の森)に返してもらう。そして、またこの森でカブトムシたちが育っていく…。
カブトムシたちはここで生まれて育った生きもの。
ずっとここで子孫を残していくために、そんな里親制度を考えました。
P6261471

カブトムシを持って帰る子どもたちの目は責任感あふれる強いまなざしでした!

カブトムシを持って帰る子どもたちの目は責任感あふれる強いまなざしでした!

その他、公園ボランティア水草メダカくらぶのみなさんによる
メダカ展示やメダカすくいがあったり、
スタッフによるお蚕さん展示があったりと
小さなものから大きなものまで、
いろいろな生きもののあんなコト、こんなコトに触れた2日間でした。

水草めだかくらぶのみなさんによるメダカ展示。いろいろな種類のメダカがいます!

水草めだかくらぶのみなさんによるメダカ展示。いろいろな種類のメダカがいます!

めだかの卵を見ています。左の子は水草めだかくらぶのメンバー!

めだかの卵を見ています。左の子は水草めだかくらぶのメンバー!

スタッフが愛情持って育てたお蚕さん展示

スタッフが愛情持って育てたお蚕さん展示

育てることで初めてわかったことをみんなにも体験してもらいました。

育てることで初めてわかったことをみんなにも体験してもらいました。

P6251401

大人もうっかり間違えちゃう「プランクトンはどれだ?」

大人もうっかり間違えちゃう「プランクトンはどれだ?」

帝京科学大学の川越くんによる「ボルネオの野生動物と日本のお菓子」トーク。普段食べているお菓子が遠い森と関係が!

帝京科学大学の川越くんによる「ボルネオの野生動物と日本のお菓子」トーク。普段食べているお菓子が遠い森と関係が!

 

大月山草会による「ウチョウラン展」。可憐なお花が美しかったです。

P6251389 大月山草会による「ウチョウラン展」。可憐なお花が美しかったです。

参加した方々から
「へぇ~!」「ふぅ~ん!」と
新たな発見の声が聞こえるのが嬉しかったです。

どんなに小さなことでも、生きものの不思議に興味を持つと、
その生きものを好きになり、大切になっていきます。
このイベントを通して、そんな人が増えているといいな♪

(インタープリター むぅちゃん)

Posted in 日記 | 「生きもの展~知っているようで知らない、生きもののあんなコトやこんなコト」 はコメントを受け付けていません。

生きもの展 『ドッグSHOW』 は7月3日11:00~に延期になります。

「生きもの展2016」の6月25日に実施予定だった

帝京科学大学ドッグトレーナー部による『ドッグSHOW』は、

高い確率で雨予報が出てしまっているので、延期させていただきます。

延期日:7月3日(日)11:00~

指導者もわんちゃんもSHOWに向けて一生懸命準備してくれています。

一週間延びてしまいましたが、その分楽しみを増やして、

是非お越しください!!

 

Posted in 日記 | 生きもの展 『ドッグSHOW』 は7月3日11:00~に延期になります。 はコメントを受け付けていません。

第5回よってって市 花冷え?!の寒~い中、開催!

心のこもった手づくり作品を通して
出店者さん×お客さん、
出店者さん×出店者さん
出店者さん×お客さん×スタッフ…
いろんなところで交流が生まれて
みんなが笑顔になれるといいな
という想いで、始まった「よってって市」。

ありがたいことに、今年で5回目を迎えました。
毎年、新しい出店の方も増え、
お客さんにも知れ渡りつつあり、
みんなで作る温かいのんびりとした
よってって市ができあがっています。

ただ!
今年はお天気さんはご機嫌ナナメだったようでして、
朝からどしゃぶりの雨…。
(むしろ、雨雲さんが遊びにきたかったのかな?!)
それでもご出店してくださるみなさまといっしょに、
濡れながら、励まし合いながら、出店準備を行いました。

すると、昼前あたりに雨が上がり、なんとか曇天の中で開催!
お客さんもほどよくいらっしゃり、賑わいもちらほら見えました。

がしかし!!!
午後になると、「ここは天空の城か?」と言わんばかりの濃霧!
見晴らしのいい公園なのに、見渡す限りに白、白、まっしろ!の景色でした。
4月末とは思えない寒さに出店者さんたちはブルブル…。
途中で、公園スタッフから温かいハーブティーを差し入れ、
なんとかみんなで乗り越えました。

そんな思い出深いクラフト市となった今回のよってって市。
それでも、出店者さんは楽しんでくださったようで
帰り際やアンケートでは「また出たい」と言ってくださいました。
嬉しい限りです。
さあ、来年は、お天気含め、どんな出会いがあるでしょうか。
みなさま、来年もまたよろしくお願いいたします!

※悪天候の中でも最高に盛り上がったのが、
パフォーマーうそまことさんによる人形劇!
普段、野外では風が強くてできないことも今回は室内だったので披露してくださり、
これが、まぁ、どっかんどっかん笑いが起こって、大盛り上がり!!!
寒い日でしたが、この時だけは熱かったです!
13095804_1019992714758070_7250052669963191065_n 13051735_1019992761424732_4856048052226095320_n 13062259_1019992718091403_4492970835847279343_n 13063196_1019992721424736_8885968629122866476_o 13096196_1019992758091399_5812214188089063872_n

Posted in 日記 | Tagged , | 第5回よってって市 花冷え?!の寒~い中、開催! はコメントを受け付けていません。