冬まつり あったかく終了!

1月8日、雪が降る!?の予報の中、冬まつりを開催しました。

予報通り曇って寒いスタートで、午後にはガッツリ雪となりましたが、

予想以上の人に来ていただき、あったかく、楽しく過ごすことができました。

美味しいブースや楽しいクラフト、おもしろいゲームもありましたが、

今日は2つのプログラムを紹介します。

1つめは、『桂川オリジナルカルタとり大会』

これは、芝生広場の斜面を使って、大きなカルタをとるもの。

このカルタは園内の自然や畑など、公園の魅力のつまった内容です。

カルタをとれた人はだんだんスタート位置が後ろになり、

長い距離を走らないといけないルール。

幼児の部、小学校低学年の部、高学年の部があり(二人三脚の部は雪で中止)、

普通のカルタでは見られないような人間ドラマが、毎年見られます。

足が速いのにそんなルールのせいで最後に負けてしまい泣いてしまった子、

とれずに悔し過ぎて辞めちゃう子、1枚撮れて大喜びの子、

走りすぎてフラフラだけどがんばる子、

答えを叫ぶ家族、それに苦情を言う子、わが子の成長にうるうるするお母さん・・・

ただのゲームを超えた、本当にいい時間でした。

悔しかったお友達、1年間鍛えて、来年また挑戦してね!

優勝者と準優勝者には、公園で採れたお野菜セットをプレゼント。

嬉しそうに持って帰ってくれました。

そして、2つめは、スペシャルゲストGOROPIKA(ゴロピカ)さんによる

『パフォーマンスショー』です!!

まず、午前中は外でファイヤーショーをやっていただきました。

いつもは夜の闇の中でやっているのですが、昨日は昼間のショー。

「いつも暗くて見えないとこが見えて恥ずかしい・・・

公園からなんと過酷な状況での注文が来ました。」と会場を笑わせてました。

しかし、そこはさすが!昼間だってなんだって、

見ているこちらが思わず叫んじゃうほどのパフォーマンス!

軽快なトークや動きにはたくさん笑わせてもらったし、

一緒に手拍子もしていたから、体がほっかほかでした。

午後は、雪が降ってきたので、交流館2階で実施。

狭いスペースにも関わらず、太鼓や大道芸、リンボーなど、

信じられない動きの連発に、小さい会場が大きく沸きました!

3人とも本当にかっこよくて、しびれました。

GOROPIKAさん、ありがとうございました!また来てくださいね♪

(私もいつか一緒に出たいな・・・)

最後は大雪で終了したお祭りですが、たくさんのホットな笑顔があふれ、

スタッフも楽しい時間でした。

寒い中来てくださったみなさんに、心から、ありがとうございました。

インタープリター

ゆうき☆

imgp8086 imgp8098

dsc_6669 dsc_6684

dsc_6688 imgp8051 imgp8054 imgp8055 imgp8061 imgp8074 imgp8076 imgp8077 imgp8079 imgp8081 imgp8111 dsc_6687

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.