『冬だから、テントで一泊キャンプ』 終了!

3月にまさかの大雪が降り、そして、今日はぽかぽか4月の陽気。
なんとも季節さん達はいつも私たちに変化を楽しませてくれますね。
(それで体調を崩してしまった方には、楽しくないですね・・・)

さて、今日はイベントのご報告。
先週の19日(日)~20日(月・祝)で行った、
『冬だから、テントで一泊キャンプ』についてです。
まだまだ朝晩は寒いこの時期に、「外にテントを張って寝てみよう!」という
聞いただけだと修行のようですが、いやいや
そこは自然のチカラを借りて、寒くないように、美味しく楽しく過ごせるキャンプにしました。

1泊2日は「あっ!」という間で、しかも野外で生活するというのは、
いろいろやることがあって、何かと時間がかかるもの。
それではどんなことをしていたのか、キャンプ中の様子を、以下に 写真で たっぷりとご紹介!

 

ガーランドは、みんなで拾った自然のもので。

 

さぁ、ここからがキャンプのはじまりはじまり~♪

 

 

 

 

 

ごはんは景色のいいとこで。

テントの張り方を覚えたら、今度は、家族ごとに協力して

それぞれのテントを立てます。

そうです!テント場は、畑です!公園始まって以来の景色です。


 

 

寝袋の練習中。しまうのだって、自分でね!


 

 

 

 

次は火おこし。薪は自分たちで拾いに行きます。

火をつけるのは、お父さん、お母さん。

火打ち石のような道具で、みなさん器用にシュボッ!と点けていきます。

火がついたら、小麦のホッカイロ作り。火で温めたら何度でも使えます。

 

 

夕飯メニューが発表されたら、好きなチームに入って、みんなでお料理だ~♪

 

 

 

 

親子の垣根を越えて、協力。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、きれいな夕日に出会った時は、手を止めて・・・

みんなで願い事を叫びました!

5歳の男の子が「言いキャンプになりますように~~~!」と、

なんていいことを・・・(泣)


やっとできた~!心からの「いただきます。」が聞こえました。

どれもこれも、美味しいx2♪って食べました。

なんと、19日にお誕生日の子が!

こんな素敵な時間をみんなで過ごせたのも嬉しかったです。


 

最後の、ドラム缶風呂タイムは、みんなほ~っこりな時間。

寒い夜だけど、だから楽しいもあるんですね。

写真はありませんが、夜の森にお散歩にも行きました。

たっぷり過ごした後は、みんな怖かった気持ちも忘れて、すやすやぐっすりでした♪

 

 

2日目。

まずは、朝ご飯用のキャベツの収穫と、うこっけいちゃんのお世話。

卵を産んでくれていたので、ありがたくみんなでいただきました。

ホットドックを牛乳パックで燃やして温めます。

この、朝の大人コーヒータイムも、最高でした!

ご飯の後は、お片付け。テントの片づけもやっちゃいます。

あれっ?一人楽しそう!?まっ、畑を存分に楽しんでくれているから、いっかぁ♪

東ゾーンの散策にも行きました。

違う家族の作ったビンゴカードを持って、自然のものを探しながら歩きます。

その後は、もうお昼の準備。朝が終わってすぐにお昼の準備がやってくるのもキャンプならでは。

4つのメニューから好きなものを選びますが、アレンジ大歓迎!

材料は、ほぼほぼ公園で採れたものです。


これも、またまた美味しくて、みんなの手が止まりません!

あぁ、ほんと思い出しただけでも、お腹いっぱいになります♪

最後は、キャンプのふりかえり。

子どもには印象に残ったことを絵に、大人には漢字一文字に表してもらい、

それを1枚のハガキに収めました。

あれれっ?ドラえもん!?

なんかね、スタッフの言っていることよくわからなくなっちゃって、

しかも最近上手く書けるようになったのが嬉しくって書いちゃったんだって♪

でも、口で答えてもらったら、ちゃ~んと楽しかったことを教えてくれました。

スタッフからも感想を!私は、なんだか胸がいっぱいになりました。

 

本当にあっと言う間で、

でも、明るく素敵なみなさんとの時間は、とっても充実。

みなさんと別れるのが淋しくなってしまったほどです。

 

また、やりたいです。

今度は、いつ、どこで、どんなキャンプにしようかな・・・

 

インタ-プリター

ゆうき~☆

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.