『たくあん学校2017』 始まりました。

昨年、たくあん作りのイベントを行いました。

その時私も初体験でしたが、旬を感じたり、保存食作りの難しさ(お天気)、

手づくりの美味しさ・・・いろいろと学びとっても楽しい時間でした。

 

なので!今年は、「種まきからイベントでやりたい!」と思い、叶えることができました。

全3回ではありますが、種蒔き~漬けるまでの全体像を理解できるものになっています。

第一回目は、「種蒔き&柿の皮むき」です。

参加者は、4歳から小学生から大人までと幅広く集まりました。

最初に入学式で、みんなで自己紹介、そして全体像の説明、

気持ちを高めて畑に行き、作業確認。

 

 

 

 

 

 

まずは草取りからです。 早々に「疲れた~」という子もいましたが、

草がなくなるまでは終われません^^; それも重要な体験です。


 

 

 

 

 

草取りの後は、鶏糞をまきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏糞があたらないように種を4粒づつ蒔きます。

 

 

 

 

鍬で土をかけたら終了。

簡単なようで長い作業だったね!

 

 

 

 

大根の種まきが終わったら、たくあんを漬ける時に使う柿の皮を用意します。

柿をもいで、皮をむいて、しばらく干します。

 

 

 

子どもも包丁を使います。使わないときちんと使えるようにならないので、ちゃんと使ってもらいます。

みんな中々うまいのです!

 

 

さぁ、次は11月に収穫と干す作業です。

畑には、参加者のみなさんの看板がついていますので、みなさんも応援しに来てくださいね♪

 

インタープリター

ゆうき~☆

 

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.